banner image
GLOBAL BUSINESS
at System Consultant Information India
インド開発センターでは弊社の約50年に渡る開発ノウハウを基に “グローバルシステムの開発”やグローバルな感性を持ったIT人材を育成する”グローバル人材育成研修”をご提供いたします


header_img

OUR MAIN BUSINESS - 事業内容 -  

quality

グローバル
システム開発

Quality First
徹底した品質管理

お客様の海外拠点・海外現地法人のシステムを開発いたします。通常のオフショア開発とは異なり、日本人技術者と共に完全品質管理のもと開発を行います。



reliability

システム
運用&保守

Reliability
信頼のサポート

24時間、365日に亘るシステムの運用監視、保守メンテナンスサービスをご提供いたします。英語での対応が可能なため、世界各拠点からの問い合わせにも迅速に対応いたします。



practicality

グローバル人材
育成研修

Practicality
実践的なカリキュラム

グローバル化に対応できるIT人材の育成が急務となる中、社内のグローバル意識の底上げをしたい、実践的な研修環境を求めたい、などのご要望にお応えする研修プログラムをご提供します。


seamless

BI製品開発

Seamless
世界をつなぐBI

国内と海外拠点を繋ぐ、またはグローバルシステム下での情報を繋ぐBIツールの開発・販売を行っています。日・英表記の標準装備により、簡単操作、日本語・英語によるお問い合わせに随時対応しています。


header_img

R & D CENTER - 研究開発センター -  


シスコンフォトギャラリー|採用情報| 株式会社システムコンサルタント KSC

System Consultant Information India


インド南部の都市ベンガルールーより約70Km北西に位置する学園都市トゥマクルにてカルナタカ州政府より7エーカー(8,000坪)の土地を購入し、地下1階、地上3階の開発センターを2009年に建設いたしました。工科大学の新卒インド人を採用し日本人が一から教育を行うことで、日本品質を実現しています。


header_img

HISTORY - 沿革 -  

2002

弊社BIツールの開発・サポートの
海外移管の検討を開始

技術者を3か月周期でインドに派遣 遠隔でのコミュニケーション体験を開始

2003

3ヶ月間の新社員研修をインドで実施開始

2005

System Consultant Information India (P) Ltd. 設立

インドで大学卒の新規採用開始

2008

R&Dセンター全館竣工

海外研修サービスを開始

大学と提携し優秀な人材を確保

2009

MS&ADシステムズ様
第1回 研修実施

シンガポールを拠点としたアジアからアメリカに跨るシステム開発に着手

2012

ANAシステムズ様
第1回 研修実施

新入社員研修10回目を迎える

大手総合商社様
全海外拠点にてBIの活用を開始

2014

大手物流会社様
海外拠点システム構築

2016

インド現法設立10周年を迎える

ANAシステムズ様
第5回 研修実施

複数社合同参加による研修実施


header_img

REGIONAL INFORMATION - 地域特性 -  


regional image

LOCATION
位置


南インドカルナタカ州トゥマクル市はベンガルールの北西、国道4号線沿いに位置しています。


India Map

CLIMATE
気候


標高900Mのデカン高原にあり、平均気温が20~30℃です。雨期は6~7月ですが、通常は湿度が低く、とても住みやすい地域です。4月から5月にかけて暑い日が続きますが、その時期を除けばエアコンなしで過ごせます。

SECURITY
治安


首都や商業集中都市と離れているため、国境紛争や政治的テロはなく、治安が良いと言われています。また、人々は穏やかで、温厚な性格のためスリや置き引きといった犯罪もあまり聞かれません。

GROWTH
近年の発展ぶり


人口は30万人程度です。工科大学が林立している学園都市でもあり、優秀な人材を輩出しています。主な産業は農業及び石材業ですが、近年は日本企業誘致のための工業団地も整備が進んでいます。