データベース最適化構築サービス

日本オラクル社認定のOracleマスター所持者が中心となりオンサイト(その現場)でのOracleコンサルティングサービスを提供します。

お客様を週や月単位で訪問し、システムの開発あるいは運用のご担当者の方に論理設計、物理設計、パフォーマンスチューニングなどの技術支援を行うことによりOracleを最大限有効活用して頂く支援サービスです。

Oracleの論理設計や物理設計ばかりではなく、運用、保守、標準化といったOracleのデータベース設計に関するトータルサービスをご提供します。

もちろんお客様と一緒にプロジェクトを進めることによりお客様のデータベース技術者の方のスキルアップにもお役立て頂けます。

img_db_construct image

mt_konna image
PointIcon image

HostのシステムをC/SシステムへダウンサイジングしたいがOracleの設計が分からない。

PointIcon image

業務は把握しているが、Oracleの特性が分からないので最適な設計ができない。

PointIcon image

Oracleの実装・運用に関するノウハウがない。

arrow image

拡張力のあるデータベース設計

システムの拡張力はデータベース設計によって決まり、設計の質はシステム稼働後の拡張コストにも大きな影響を与えます。

当サービスでは設計支援ツールを使用し、拡張性とパフォーマンスを重視した設計を行います。

arrow image

システム構築に関する全ての設計をカバー

データベースの設計は論理設計・物理設計だけではありません。運用・保守・実装・標準化等、Oracleに関するトータルサービスです。


settings image サービス内容

データベース最適化構築サービスのサービス内容詳細情報です。

論理設計工程

データ正規化

エンティティモデル(ER)作成

安定性分析

物理設計(実装)工程

Oracleオブジェクトとしての実装

テーブル、インデックス等の統合・分割

テーブル制約(参照整合性制約)等の設計

キャパシティープランニング

領域管理方法、各種パラメータ設定

運用設計

バックアップ・リカバリー設計

データベース監視方式設計支援

データベースメンテナンス方法

障害回復・障害対策

運用支援ツール選定

データベース管理工程

ディスクマッピング・パーティション分割

RAID設定

ローディング方法

セキュリティー設計

データベース標準化

Oracle構成標準

SQL標準