白熊 規
  一つのシステムを一丸となって作り上げる達成感!

 システムインテグレーション。主に要件定義、設計、開発を担当しています。
  お客様の社内業務システムやEコマースサイトなどを構築しています。構築のご提案からの場合も有りますし、既存システムのちょっとしたメンテナンスだけの場合も有り、プロジェクトの内容としては様々です。
 お客様と自社のメンバーが一丸となって、ひとつのシステムを作り上げるのは苦労も多々有りますが、その分リリースした時の達成感は大きいです。
  思いがけない感謝の言葉に今後のモチベーションもUP

 9年目頃に任されたプロジェクトのお話です。なかなか思うように進まず、とにかく無我夢中の毎日でした。
 どうにかリリースし、しばらく経ってからお客様と会食した際に、「良いシステムが出来た」「トラブルの際、御社も一丸となって懸命に対応してくれた」「おかげでうちの若手メンバーが非常に成長させてもらった」など、私が全く意識していなかった部分で感謝の言葉を頂くことができました。
 多少の達成感は私にも有りましたが、所詮はゴールに辿り着いたというだけの達成感だったので非常に驚きました。
 人から人への感謝の気持ちが、その後のモチベーションに最も大きく響くものだと実感すると共に、改めて一緒に苦労したメンバーや、一体感を持って臨んでくれたお客様へ感謝の念が湧いた瞬間でした。
  直観と思い切りも大事!

 就職活動では、その会社の実態はなかなかわかりません。忙しさや社内の雰囲気などは、やはり入社してからでないとわからない事でもあるでしょう。但し、人を財産と心底考えている会社の場合、採用関係者の接し方にも自然と表れるものだと思います。
 私が就職活動を行っている時もバブル崩壊の余韻が残っており、大半の人が会社を"選べる"程の内定は得られない状況でした。様々な会社を訪問した結果、この会社では人事担当の方が非常にリラックスした形で面接や試験に臨ませてくれた事を覚えています。人間をきちんと見て採用を決めてくれていると、少なくとも私はそう思いました。
 変な先入観を持たない事、妥協して本当にやりたい事から逃げない点が大切だと実感していますが、前述の通り本当の事は入社しないとわかりませんので、直観と思い切りも大事だと思います。
  休日の過ごし方は?

子どもと遊びに行きます。
最近は鉄道博物館に行ってきました!



6:20 - 起床 
朝バナナを食べて、瞑想して・・・。
そして、めざましテレビとZIPをCMのタイミングで切り替えながら見ます。
会社までは総武線で40分くらい。ジェネラルルージュの凱旋の小説を読みながら出勤します。
8:30 - 出勤 
会社に着いたらまずはメールチェック。
一日のスケジュール管理を済ませてから、始業までの間にインターネットでニュースをチェックします。
9:00 - 業務開始 
開発チームのメンバーと進捗会議。開発はチームで行っているため、メンバー同士での情報共有はとても大切です。
プロジェクトの計画を立てたりもします。
システム開発という職種柄パソコンの画面に向かっていることが多いですが、チームでの開発をしているため、職場は和気藹々とした雰囲気です。
12:00 - お昼休み 
同じ部署の先輩や後輩と外食をすることが多いです。
職場のそばにはランチのおいしいお店が多く、毎日違う味を楽しめます。
パスタが好きでよく食べに行きますが、カレーも好きです!
13:00 - 外出 
午後はお客様のところへ打合せに行きます。打合せの内容は、主にシステムの仕様の調整やレビューなど。
開発プロジェクトでは、仕様の変更は日常茶飯事なので、お客様のご要望に沿った開発を進められるよう、実際にお話をさせていただくことはとても重要です。
会社に戻ってきてからは、メンバーに打合せの情報を共有したり、プロジェクトの課題の整理などをします。
20:00 - 退社 
まっすぐ家に帰って、子どもとお風呂に入ります!
子どもの笑顔を見ると、日頃の疲れも吹き飛んで、明日からまたがんばろうという気持ちになります。